2012年07月06日

JPSA第三戦 伊豆下田Champion Pro

DCF00079.jpg
集中力・観察力・判断力・ミスをしない技術
試合では
何一つ欠けてはいけない
欠かしてはいけない
そのための日々の練習
ただ一つしかない優勝という席に座るためにしなければいけないこと
するべきことを考えながら見つめ応援した決勝戦
決勝戦は見たくない
自分がその場所にいたいから

庵原プロ、大橋プロ、優勝おめでとう!!

DCF00057.jpg
スポンサー様、ローカルの皆さん、駐車場のおじさん、スタッフの皆々さん、下田温泉鰍ウん、今大会に携わり盛り上げてくれた皆々様
素敵な試合をありがとうございました

F1000657.jpg
そして最後に・・・
春の開幕戦に続き
私と水野プロが試合に集中できる毎日をつくってくれた私の伊豆の家族
サンちゃんファミリー

ほんとうに本当にありがとう


posted by えりな at 23:42| competition | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

Billabong surfing games 2012「東洋町サーフィン選手権大会」

先週末、生見で開催された「東洋町サーフィン選手権大会」のプロアマWomen'sクラスで優勝しました〜

私以外はすべて10代の選手で、まだ小さい体ながらもしっかりとしたレールワークと技の切れに、改めて感激した試合でした。そして、絶対に負けられないというプレッシャーと戦いまくっていた心中(笑)

この大会はビラボンさんの協力のもと、十数年ぶりに開催された歴史ある大会。
実は、私も子供の頃この大会に出てWomen'sクラスで優勝。副賞でカシオの腕時計をもらい、めっちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。そんな思い出深い大会に、大人になり、プロになり、スタッフ&選手として参加できたことが本当に嬉しく感無量の2日間でした。

すっごいサーフィンで会場をわかせてくれたMen'sプロ、ハードなコンディションの中めっちゃくちゃ頑張ってたキッズたち、若者に負けじと頑張っていたマスタークラス、心底サーフィンが好きな選手のみんな。
本当にお疲れ様でした。

素晴らしい大会を開催してくれたビラボンさん、東洋町、裏方&スタッフの皆々様に感謝!!2012-06-03 16.48.32.jpg
posted by えりな at 10:26| competition | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

next generation

ゆっくり書こう考えているうちに、報告がこんなに遅くなってしまいました。
すみません・・・・。


JPSA開幕戦は、自然豊かで、人も優しく、どことな〜く四国と同じ匂いを感じる大好きな伊豆での開催でした。
藤本軌道 株式会社さん、NPO海遊、 RONINさん、焼肉割烹藤吉さん、伊豆のローカルサーファーの皆さん、素晴らしい試合をありがとうございました。ジャッジ、スタッフ、設営スタッフ、選手の皆さん、お疲れ様でした。

そして、今回も楽しく充実した五日間をサポートしてくれた山田石油のサンちゃん、おじさん、おばさん、本当にありがとうございました。相変わらずパワフルな山田家のみんなから、たくさんパワーをもらったのに・・・次は勝たなきゃね。

まだ3月だったということもあり、寒いだろうなっと思っていた開幕戦でしたが、選手やギャラリーの皆さんの熱気のせいか、海以外はそれほど寒さを感じなかったのは私だけでしょうか?

今年の初戦は
「若手が熱かった!!」
この一言に尽きます。

試合の運び方、波選び、技術、これからが頼もしく楽しみに感じた開幕戦。
結果は十代の中に一人三十代と今までにない面白い決勝戦でした。
残念ながら優勝は逃しましたが、いつもとは違う悔しさと興奮を感じました。

優勝は、私と同じく四国を拠点に頑張っている野呂玲花選手!!JPSA初参戦で初優勝!!
おめでとう〜。
そして、残念ながら準決勝で負けてしまいましたが、同じく四国を拠点に頑張っている橋本 恋選手も頑張っていました。Men'sでは林健太プロも二位に入って、私も二位。

四国勢、とってもとっても強し〜。




試合では、相手が誰であろうと絶対に自分のペースを崩してはいけない。
それが超ベテラン選手であろうと、勢いのある若手であろうと。
何より大切なのは、自分という選手をよく理解し、最大限に自分の力を引き出せる試合運びをすること。一瞬の迷いや判断ミスが勝敗を決める。だからこそ、全神経を波に集中させ、頭をフル回転させる。それでも、自然相手のサーフィンでは何が起こるかわからない。そして、この悔しさを活かせるかどうかも自分次第。

次は私の大好きなバリ島はクラマス。
さぁ、どう戦おうか。






posted by えりな at 22:36| competition | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

the 12th いろはにK.I CUP

緊急告知!!

同じHICサーフボードのライダーで、surf shopを経営している飯田和史プロのお店K.I SURFのコンテストが今週開催されます!
WOMEN’Sクラスはまだ少し空きがあるようなので、今年一年の練習の成果を試したい皆さんはエントリー急いでくださぁい。

私もお手伝いに行きたかったのですがすでに予定が入っていていけず・・・・残念(泣)

詳しくはこちらまで ↓ ↓ ↓

the 12th いろはにK.I CUP
posted by えりな at 23:39| competition | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

Big news!!

皆さん
Big newsでっす!!

私を始め多くのプロ選手をサポートしてくれている潟}ニューバーラインさんが、9月22日〜25日に、一宮海岸で開催されるJPSA ショートボード第四戦【千葉オープン JWMAプロ マニューバーライン カップ】の会場にて本戦開催となる23日〜25日の3日間に渡り、観戦にきてくれた皆さんへ向けた大抽選会を開催することのなったそうです!!

詳しくはこちらっ↓ ↓ ↓
2011JPSA千葉オープン大抽選会.jpg
posted by えりな at 15:21| competition | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

島根は浜田からお知らせ〜 

今月上旬に一緒にドラゴンカヌーで燃えた、島根県は浜田の熱いガールズサーファー・ボディーボーダーの友人が主催する「HAMADA GIRLS CUP」が今年も島根県浜田市千畳で行われます!!

私は、残念ながら今年はJPSAバリの試合と重なってしまい参加することはできませんが、今年も浜田に素敵な笑顔があふれる1日になりますように


詳しくは下記まで!!
HAMADA Girls CUP

※7月2日のブログにエントリー方法が詳しく記載されています。


posted by えりな at 18:09| competition | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

欠けていたもの

開幕戦ではJPSA初のLIVE発信があり、会場に応援・観戦にこれなかった方もたくさん試合をご覧になってくれたと思います。

そしてツイッターでのたくさんの応援ありがとうございました。

震災後で、どの業界も企業も厳しい状況の中、RONIN様、藤本軌道様をはじめ今大会スポンサーしてくださった各社様、LIVE発信にご尽力いただいた、なみあるさんと多くのスタッフの皆様、JPSAの皆様、縁の下で試合を支えてくれている皆様、伊豆ローカルの皆様には本当に感謝の一言につきます。

スポンサーとスタッフ・開催地域の協力・協賛あってのコンテスト
サポートしてくださっているスポンサーあってのプロサーファー
それを絶対に忘れてはいけません。


試合は、終始波が小さく厳しい状況ではありましたが、どんなコンディションでも自分の力を出せる選手でなければならいない。

状況が悪い分、一瞬の判断、集中力が勝敗を分けます
終始1位を追いかける形で進んだ決勝
絶対に最後の1秒まで諦めない
絶対に来ると信じて掴んだカウントダウンでのラストチャンス
なのに・・・・ここ一番での判断力と集中力が足りなかった
唯一のチャンスを、せっかく掴んだチャンスをものにできなかった


帰路の運転中
最後の1本での失態が何度も頭の中にぐるぐる蘇ってきました

悔しい

試合で笑えるのは一人だけ
その一人になるために何か欠けていて自分はどう攻めるべきだったのか
ただ悔しいだけじゃ意味がない

敗因を冷静に分析し次は絶対に同じミスをしないように
考えて考えて考えて
課題をもって練習あるのみです

いつも応援して下さっている皆さん
これからもよろしくお願いします
posted by えりな at 16:24| competition | 更新情報をチェックする