2011年05月28日

欠けていたもの

開幕戦ではJPSA初のLIVE発信があり、会場に応援・観戦にこれなかった方もたくさん試合をご覧になってくれたと思います。

そしてツイッターでのたくさんの応援ありがとうございました。

震災後で、どの業界も企業も厳しい状況の中、RONIN様、藤本軌道様をはじめ今大会スポンサーしてくださった各社様、LIVE発信にご尽力いただいた、なみあるさんと多くのスタッフの皆様、JPSAの皆様、縁の下で試合を支えてくれている皆様、伊豆ローカルの皆様には本当に感謝の一言につきます。

スポンサーとスタッフ・開催地域の協力・協賛あってのコンテスト
サポートしてくださっているスポンサーあってのプロサーファー
それを絶対に忘れてはいけません。


試合は、終始波が小さく厳しい状況ではありましたが、どんなコンディションでも自分の力を出せる選手でなければならいない。

状況が悪い分、一瞬の判断、集中力が勝敗を分けます
終始1位を追いかける形で進んだ決勝
絶対に最後の1秒まで諦めない
絶対に来ると信じて掴んだカウントダウンでのラストチャンス
なのに・・・・ここ一番での判断力と集中力が足りなかった
唯一のチャンスを、せっかく掴んだチャンスをものにできなかった


帰路の運転中
最後の1本での失態が何度も頭の中にぐるぐる蘇ってきました

悔しい

試合で笑えるのは一人だけ
その一人になるために何か欠けていて自分はどう攻めるべきだったのか
ただ悔しいだけじゃ意味がない

敗因を冷静に分析し次は絶対に同じミスをしないように
考えて考えて考えて
課題をもって練習あるのみです

いつも応援して下さっている皆さん
これからもよろしくお願いします
posted by えりな at 16:24| competition | 更新情報をチェックする